« 十代最後の想い出… | トップページ | ☆★プレゼント★☆ »

2006/04/16

19→20

2006年に入るなり、ハタチの感覚を意識していた。どうも現実っぽくなくて、明日の不安だとか、未来の不安だとかを考えるばかりだった。でも今日何事も無かったかのように19から20になっていた。そりゃ当たり前だけど、自分の中でこの仕切りは結構大きくて、ずっと気にしていたものの1つでもあった。

子供の頃の自分からギリギリ想像できた範囲だったような気もする。そうとは言っても何してるとか、何処に住んでるとか、そこまでは把握できなかった。そして現在…あまり変わらない、子供の頃と一緒の生活をしている事にも気付く。周りには家族がいて、友達がいて…1人になる時間が自分には絶対条件で必要で…。そんなところも昔から変わってないんだと気付く。

ハタチの境目には何か親から告げられるような、重大な発表があるのではないかとも子供ながらに思っていた。ドラマの見すぎかもしれないけれど、少し不安を抱いてたものがあったからかも…。まぁ実際そんな事は1つも無かったのだけれど、というか、大きくなるにつれて感覚的にそれは無いと思っていたけれども。小学生の頃微かに聞いた話であって、その曖昧な記憶はどうも本当かどうかも疑わしいのである。まぁこれは置いとこう。死ぬ前に母親にちゃんと聞いておけばいいこと。

ここでこれからの人生の目標を少し挙げてみる。『人を信じる、愛する、裏切らない。』これは克服というか、頑張って成し遂げたい目標。大きく人生を見て、これから何十年かけてもいい、辛いこととか悲しいことがあってもいい、そこで学べたらもっといい。

|

« 十代最後の想い出… | トップページ | ☆★プレゼント★☆ »

「event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5441/1399135

この記事へのトラックバック一覧です: 19→20:

« 十代最後の想い出… | トップページ | ☆★プレゼント★☆ »