« 新食感 | トップページ | 本日は大漁なり。 »

2006/07/14

コトの真相

『私の4日間』と題して、波乱万丈の火曜日から今日、金曜日までの日記を書こうと思います。

火曜日…

私は今日から新しい仕事を始めるので、7時半に家を出て、会社に向かいました。計2回の面接をして、やっと決まった会社です。入社前の健康診断も受けて、スリッパとか、口座とか、必要なものを前日までに揃えて、“今日から頑張ろう!”と思っていました。約90人くらい(ほぼ女性)の会社で、トップメーカー「ワコール」の製品の検査をするというところです。それは、自分でここがいいかなぁと思って選んだ仕事であって、条件がとても良かったのと、仕事の内容は入ってやってみなきゃわからないから、何でもやるぞっ!という勢いでこの運びとなりました。

面接の人は男性だったんだけれど、とても感じのいい人だったし、働いている人も年齢層が幅広く、感じのいい人が多そうで、慣れたら楽しそうだなぁと思っていました。

そして軽く挨拶をして、少しだけ製品検査の仕事をしました。10分くらい…。そして、仕事を教えてもらってる時、私は持病(?)の「脳貧血」を起こしてしまったのです。これはもう小学校、中学校、高校と朝礼なんかの時にたまに…う~ん、結構起こして、その場に座ったり、保健室に運ばれたりしてたんだけれど、それが起きてしまったのです。

これは血液検査をしても出ないもので、いつ起こると断定できないし、でも、ずっと立っていたりすると起こるものです。私はちょっとしゃがんで、回復を待ったんだけれど、なかなか良くならなくて、事務室に行って、ちょっと休むことになりました。みなさんに「すいませんm(_)m」と言いながら…。

そしたら、面接をしてくれた男性(工場長)と、このことについて話をしました。私は素直に「これはいつ出るかもわからないし、これから出ないとも限らないです。」と言いました。私は悔しくて号泣して、ちょっと落ち着くまで椅子に座ってました。

そうです、私がこれから働こうとしている仕事は「立ち仕事」なのです。

その結果、工場長から「それだったら、これからの事を考えて、違う仕事(事務系って事)選んだ方が良くない?やっぱり今はいいかもしれないけれど、早さが問われたり、責任が出てきたりすると、立ち仕事は合わないんじゃないかなぁ…」と言われました。とても優しい口調だったので、心は苦しくなかったです。そして、私自身同意しました。この先やっていって、いつ出るかわかないと言って、みんなに迷惑掛けることになるし、そうだよなぁと思ったのです。

これで私の仕事体験は終わったのです。一応は入社という形だったけれど、まだ本当には入社してないし、書類とか面倒な事は何一つなかったので、そのまま号泣しながら、家に帰りました。

まぁ柔らかく書くと、私には立ち仕事は合わないということです。厳しく書くと………いわゆる“クビ”です。。

水曜日…

私は昨日の憂鬱感からまだ立ち直れず、母親に相談しながら今後の事を話しました。また1からのやり直しだし、もう本当にイヤになってしまいました。ほぼ1日中泣いて、自虐的だし、どうすればいいかわからなくて、死ぬのかなぁとまた変な方向に頭が行ってしまいました。就職決まって、また本来の自分にいつか戻れるのかなぁと漠然的に思っていたし、またどん底に落ちるとは思っていませんでした。もう仕事探すのもイヤだし、かと言って、死ぬのもコワいし、次の仕事がもし決まったとしてもうまく出来るのかとか「不安」の2文字が頭から離れませんでした。父親からはヒドク言われ、早くこの家を出たい思いも募りました。でも仕事ないとね……。。

木曜日…

朝は昨日と同じかんじで、自虐的…。お昼くらいに、唯一この事を知っている友達からメールが来ました。私を気遣って、食事に行こうとの事だったのですが、私は「まだ食欲ないし、外にも出たくない」と断りました。本当にこのような状態で、家でTVを見たり、軽く家事をやったりして、また物思いにふけると言ったかんじでした。

なんかそうこうしているうちに、また仕事探そうかなぁという思いが出てきたし、3時くらいにはちょっと何か食べたくなって、食事もしたし、外に出て、気分転換したい思いも出てきました。そしてさっきの友達にメールをして、明日あそびに行こうという約束をしました。

金曜日…

今日は真夏日だったけれど、体調も良かったので、友達と色んなところに行きました。ドライブがてら、行き当たりバッタリでランチして、ゲーセン行って、バッティングセンター行って、靴屋行って、とにかくいろんなお店に行って、自分の体調の事とか、悲しさとかは全く忘れて楽しめました♪

なんか自分は「気分屋」で、浮き沈みがかなり激しいというか、数日間の間にありえないくらいいろんな思いをして、でも結局はこうやって友達とあそんで復活して、たまに自分がわからなくなるけれど、こうやってこれからも生きていくのかなぁ…。

シンドイけど、こうやって生きていくのが私の人生なのかなぁ…。

|

« 新食感 | トップページ | 本日は大漁なり。 »

「Everyday Daily Life」カテゴリの記事

コメント

お仕事、残念でしたね。私は、やはり持病があるので、仕事は、選ばなければなりませんし、病院にも、通うので、正直、バイト生活から逃げたいときが、多くあります。
でも、金銭面での自立がないと、父にかなりうるさく言われるし、自分に情けなさと悔しさも募ります。
できるときに、できることだけ。
を、心がけています。
無理は、無理を呼ぶだけだし、体を壊しては、もともこもないですからね。
きっと、合うお仕事がありますよ。
願っていますね。ファイト!

投稿: あやめ | 2006/07/22 02:38

ありがとうございますm(_)m
人生いろいろあるもんです。
一生付き合う病気だったら、やっぱり自分の健康を一番に考えて道を選ぶのが正しいのかも。

投稿: えみ | 2006/07/25 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5441/2638839

この記事へのトラックバック一覧です: コトの真相:

« 新食感 | トップページ | 本日は大漁なり。 »